入居について

貸事務所・工場の入居の手順です。

【第三期入居事業者の公募期間の延長をいたします。】

 政府から令和3年1月8日にコロナ感染防止策として緊急事態宣言が行われ、11都道府県の入居ご希望の事業者方々の当センターご来訪による視察が困難な状況になっています。
インターネット掲載情報やZoom等により当センターの情報開示を積極的に行ってまいりましたが、入居ご希望の事業者方々が必要とするの詳細な情報が、十分にご提供できないことから公募期間を下記により延長することになりました。
大変急なご連絡で誠に申し訳ございません。

1. 募集概要

■第三期入居事業者の公募を開始致しました。
令和2年12月1日(火)より、以下の募集概要にて入居事業者の第三期公募を開始致します。入居を御希望の場合は、各募集内容を御確認のうえ、必要書類を当センターまで御提出下さい。

募集期間令和2年12月1日(水)〜令和3年2月15日(月) 17時必着
郵送による申請の場合は令和3月2月15日(月)の当日消印有効とする
募集対象当センターでは、南相馬市での雇用促進や地域産業との連携による地域経済の発展を目指しております。南相馬市に拠点を置き、自社ビジネスの伸展と上記の趣旨に貢献して頂けるベンチャー企業の皆様の入居をお待ちしております。また、福島ロボットテストフィールドとの連携や、地元製造業とのネットワーク強化も可能であることから、テクノロジー分野の企業の方々を主たる入居対象としております。
募集区画概要■募集区画
A棟:事務所区画 5室(約56㎡: 79,600円/月)(約58㎡:81,900円/月)
A棟:工場区画  2室(約145㎡:206,800円/月)
入居期間令和3年2月1日以降
(利用開始日から1年以内。以後、審査により更新可能)
※事務所区画 最大5年・工場区画 最大10年
その他■入居区画の光熱水費、通信費は別途実費負担
入居条件①入居目的が産業創造センターの設置目的に合致しており、施設の有効な利用が図られること
②利用料の支払い及び入居後の事業活動に支障がないと認められる程度の経営基盤・財政基盤を有すること
③施設の管理運営上問題がないこと
※入居希望日については応相談
入居者の選定■選定基準
①入居目的が産業創造センターの設置目的に合致しており、施設の有効な利用が図られるか
②事業計画の実現性は十分か
③地域経済等への寄与の程度
④使用料の支払い及び入居後の事業活動に支障がないと認められる程度の経営基盤・財政基盤を有しているか
⑤施設の管理運営上問題はないか

2. 提出資料

共通・募集概要 (PDFダウンロード)
・利用許可申請書兼利用料金減免申請書 (Wordダウンロード)
・事業計画書 (Wordダウンロード)
法人・現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書
・決算書(直近3期分の貸借対照表、損益計算書)
その他(個人等)・住民票の写し
・確定申告書(直近3期分の第1表、第2表、収支内訳書または所得税青色申告決算書)